チヒョヌがユインナと復縁・結婚?イセヒとの熱愛の可能性も?

ドラマ『紳士とお嬢さん』の最高視聴率38.2%獲得に貢献したチヒョヌ。

もう40歳目前になりますが、独身生活を謳歌しているようにも見えます。

そんなチヒョヌが結婚するとすればどのような人なのでしょうか?

彼の生い立ちと合わせて詳しく紹介していきます。

目次

チヒョヌのプロフィール基本情報

名前チ・ヒョヌ(韓国語表記:지현우 / 英語表記:Ji Hyunwoo)
本名チュ・ヒョンテ(韓国語表記:주형태 / 英語表記:Joo Hyungtae)
生年月日1984年11月29日
出身地韓国 ソウル特別市城東区
高校徳寿情報産業高等学校
大学成均館大学 演技芸術学科
血液型B型
身長/体重187cm/75kg
所属事務所LIONHEART ENTERTAINMENT
家族構成父・母・兄(ユンチェ)
趣味バスケ、映画鑑賞
特技ギター

チヒョヌってどんな人?生い立ちや経歴は?

チヒョヌは両親がレコードショップを経営するほどの音楽愛を持つ家庭で育ち、両親が叶えられなかったミュージシャンになるべく、学生時代から毎日何時間もギターの練習をしていました。

ただ、チヒョヌ自身は遊ぶ時間がなく、この親の教育に多少不満を持っていたそうです。

しかし、この練習の甲斐もあって、高校2年生のときに5人組バンド「The Nuts」のギタリストとして2001年にデビューしました。

さらに、バンド活動をしながら受けた、2003年のKBS公開採用第20期オーディションに合格したことで、ドラマ『回転木馬』で俳優としてのキャリアをスタートさせました。

俳優になるという新たな挑戦に戸惑いながらも、彼は独自の演技スタイルを見つけ、視聴者から多大な称賛を受けるようになりました。

その後、2004年のドラマ「オールドミス・ダイアリー」でプロデューサー役を見事に演じ切り、この成功がチヒョヌを「ロマンチックコメディの王」と呼ばれる存在に昇格させました。

しかし、2012年に兵役入隊のため芸能活動は一時中断されましたが、除隊後の2014年、ドラマ「トロットの恋人」で再び視聴者の前に姿を現しました。

最近では、チヒョヌの音楽への熱情が再燃し、2020年には実の兄と共に新たなバンド「サゴリクオッパ」を結成。

チヒョヌがボーカルで、兄であるチヒョンスはキーボード、ベースはキムヒョンジュン、パーカッションはサエという4人組です。

俳優としても2021年に放送された大ヒットドラマ「紳士とお嬢さん」に出演し、最高視聴率38.2%の獲得に貢献するなど、大活躍を見せてくれています。

俳優としてもミュージシャンとしても、チヒョヌのこれからの活躍が期待されています。

チヒョヌのドラマ・映画情報

チヒョヌの出演ドラマ一覧

2003年『メリーゴーランド

2004年『オールドミス・ダイアリー』本人役

2005年『黄金のリンゴ』キム・ギョンミン役

2006年『オーバー・ザ・レインボー』クォン・ヒョクジュ役

2007年『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』カン・テグ役

2008年『愛しの金枝玉葉』チャン・シノ役

2009年『天下無敵イ・ピョンガン』オ・ウンダル役

2010年『セレブの誕生』チェ・ソクボン役

2011年『千回の口づけ』チャン・ウビン役

2012年『イニョン王妃の男』キム・ブンド役

2014年『トロットの恋人』チャン・ジュンヒョン役

2015年『ラブリー・アラン』パク・ノア役

2015年『』イ・スイン役

2017年『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』チャン・ドルモク/キム・スヒョン役

2018年『ロマンスは命がけ!?』ハン・スンジュ役

2019年『悲しくて、愛』ソ・ジョンウォン役

2020年『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ!』チャ・ガンウ役

2021年『紳士とお嬢さん』イ・ヨングク役

チヒョヌの出演映画一覧

2004年『ホテルビーナス』

2006年『愛してるから、大丈夫』カン・ミンヒョク役

2006年『劇場版オールドミス日記』本人役

2010年『ガソリンスタン襲撃事件2』ワン・パンチ役

2011年『Mr.アイドル』

2021年『輝く瞬間』キョンフン役

チヒョヌとユインナとの衝撃の熱愛&破局!復縁・結婚はある?

チヒョヌとユインナは2012年のヒットドラマ「イニョン王妃の男」で共演し、ドラマが終了した際の記念イベントでチヒョヌは大胆にもユインナへの愛を告白し、その告白がきっかけで二人は恋人関係に進展しました。

こちらがその時の実際の告白映像になります。

チヒョヌがユインナを好きになったのは、撮影中に涙を流さないといけないのに出なかったことがあり、その時にユインナがイヤホンでドラマOSTを聴かせてくれて涙が止まらなくなったのがきっかけだそうです。

後日、ヒチョヌはユインナからOKの返事をもらえて、無事公開恋愛をすることになりました。

しかし、交際開始からわずか2週間でチヒョヌが兵役入隊し、除隊後すぐに破局が発表されました。

お似合いな2人が衝撃的なロマンチックな形で付き合うことになったので、今でも復縁や結婚という声も少なくないですが、2人が恋人だったのは10年も前のこと。

破局後は2人ともその後は仕事第一と言っていて、結婚はもちろん、復縁の兆しも見えない状況です。

チヒョヌとイセヒの関係は?『紳士とお嬢さん』ではキスシーンも

最近では、2021年にドラマ『紳士とお嬢さん』で共演したイセヒとの熱愛があるのではないかという声もあります。

イセヒはこのドラマでブレイクした美人女優で、30歳を越えていることや、キスシーンがあったことなどが大きな理由だと思います。

しかし、現時点では熱愛報道などはないので、これは単なるファンの妄想でしょう。

もし2人の間になにか進展があればこちらでお伝えします。

ただ、後述する理由からチヒョヌが結婚することはないのではないかと入れています。

チヒョヌは一生結婚できなそうなの?その理由は?

まもなく40歳を迎える韓国の人気俳優チヒョヌは、未だに独身のままです。

多忙な俳優業と音楽活動をこなしつつ、休みには一人旅をするのが好きというチヒョヌのライフスタイルは、確かに結婚に合わなそうですよね。

実際、近しい友人からも同じようなことを言われているそうです。

ただ、チヒョヌが寂しさを一切感じないかと言えば、そんなこともなく、時折寂しさも感じるそうです。

さらに、ドラマ『紳士とお嬢さん』では子を持つ父親役を演じ、撮影の合間などに子役の子たちと仲良くなるためにたくさん遊んだりしたそうで、父親の気持ちが分かったような気がすると、インタビューで答えていて、これがチヒョヌの結婚観に多少なりとも影響を与えるかもしれません。

過去には公の場で恋愛が面倒だと述べ、自身のキャリアに専念したいとの願望を示していたほどですが、チヒョヌの自由奔放なライフスタイルを受け入れてくれる寛容な女性が現れれば、チヒョヌも結婚に踏み切るかもしれません。

ちなみにチヒョヌが女性にときめく瞬間は「相手の茶碗に米粒1つ残っていない時」だそうです。

韓国ではわかりませんが、日本では多くの女性がチヒョヌをときめかせることができてしまうのではないでしょうか(笑)

そんなチヒョヌの今後の恋愛・結婚を暖かく見守っていきたいです。

チヒョヌの現在・最新情報はインスタから

チヒョヌは2023年7月6日現在、インスタには11.2万人のフォロワーがいます。

月に2~3回程度のペースで更新してくれているので、最新のチヒョヌを追うにはインスタがおすすめです。

一人旅の様子なども載せてくれているので、プライベートなチヒョヌも覗くことができます。

気になる方は是非フォローしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次